初めての方必見!ブランド買取術!

いらなくなったブランド物はお金に変わる

もう使わなくなった、使うのに飽きたブランド物をなかなか捨てることはできません。なぜなら、高いお金を支払った分、『あの値段で買ったからな。』という理由がどうしても頭によぎってしまうからです。ですが、ブランド物は捨てるよりも、買取を依頼し、お金に変える方が良いでしょう。 ブランド物は買取店に持って行き、『これを売りたいです。』と伝えれば、簡単な査定後、いくらかで買い取ってもらえます。一般的な物であれば安く買い取られますが、一方でブランド物は価値が元々あるため、高く買い取ってもらえやすいです。購入時ほどの値段ではありませんが、必要のないブランド物であれば、捨てるよりもお金に変える方が良いと言えるでしょう。

ブランド物をより高く売るための方法

買取は、依頼する物の『2つのポイント』によって値段が決定されます。それは『ブランド名』と『物の状態』になります。 まず『ブランド名』は、誰もが知っていて、価値が備わっているため、仮に『物の状態』が悪かったとしても高く売れる可能性があります。ブランド力があるかないかで、売値が大きく変わると言えます。 一方で『物の状態』は、買取後、それを第3者が欲しがるかどうか、使ってもらえるかどうかの確認のためにチェックされます。ボロボロであったり、傷だらけであれば、その分物の価値が下がり、安くなってしまうでしょう。逆に、買った当時のまま良い状態がキープされていれば、高く売れます。 この2点から、ブランド物をより高く売るためには、ブランド名に価値があり認知されていること、物を大切に使って良い状態をキープしておくことになります。